夫婦で仕事の話はする? アンケート結果 統計

37c204fd28cf74e2cba8ed3d1067d29c_s

お家でも仕事のことを考えてしまうことってありますよね。
あるいは、パートナーの仕事内容が気になってしまったり・・・。

アンケート調査を実施しましたので、結果を見ていきたいと思います。
お題「夫婦で仕事の話はする?」

全回答

お題「夫婦で仕事の話はする?」

Loading…
人気順位 回答 割合
1位 ときどきする 48.6%
2位 しない 35.2%
3位 よくする 16.2%

属性ごとの回答

お題「夫婦で仕事の話はする?」

「世代」ごとの回答

Loading…

「地方」ごとの回答

Loading…

「家族の人数」ごとの回答

Loading…

「世帯年収」ごとの回答

Loading…

感想・エピソード

お題「夫婦で仕事の話はする?」

「よくする」を選んだ人

  • わからないといわれる(男性・39才・製造業)
  • 毎日話を聞いてくれる(女性・52才・サービス業)
  • アドバイスをくれることもある(男性・50才・運輸業・郵便業)
  • 愚痴を聞かされます(女性・57才・運輸業・郵便業)
  • 仕事の話ふつうにするけど。(男性・57才・運輸業・郵便業)
  • 旦那が。。。(女性・43才・主婦)
  • 聞いてもらってスッキリ(女性・37才・サービス業)
  • お仕事大好き夫婦ですから(女性・46才・建設業)
  • 今ではよくしてたというべき。でも全く理解されてなかった。妻の親が闇金業者であったことが最大の理由。(男性・52才・医療、福祉)
  • いつも(男性・49才・卸売業・小売業)
  • 大変だったことなど共有しています(女性・59才・主婦)
  • 今年3月で主人が定年退職し、4月から自営業の仕事を手伝ってくれてます。(女性・55才・不動産業・物品賃貸業)
  • 自営だから(女性・38才・サービス業)

「ときどきする」を選んだ人

  • 愚痴を聞いてあげる(女性・44才・主婦)
  • 元同僚なので(男性・53才・製造業)
  • 時々話す(男性・38才・情報通信業)
  • あまりたのしくない(男性・45才・製造業)
  • ぐちをきかされる(男性・45才・無職)
  • わたしはしませんが、夫が・・・(女性・37才・主婦)
  • 嫌な事があった時します。(男性・43才・サービス業)
  • いいコミュニケーションの一環です(女性・35才・卸売業・小売業)
  • 聞いて貰わないとストレス溜まる(女性・43才・卸売業・小売業)
  • 社会人というのはいろんな立場があるので、自分の見方だけで物を見てはいけないなと思う。(女性・44才・無職)
  • 喧嘩になるからあまりしない(女性・37才・卸売業・小売業)
  • 主に愚痴です(女性・34才・主婦)
  • 夫の話を聞くだけ(女性・52才・主婦)
  • 聴くのが嫌になる。(女性・56才・主婦)
  • 仕事が暇だからどうしようなど切実です。(女性・52才・主婦)
  • 相談したりします(女性・28才・主婦)
  • 主人の仕事の話を時々します。(女性・48才・主婦)
  • 課題を少し共有できる。(男性・56才・複合サービス事業)
  • 殆どが妻の愚痴(男性・51才・公務)
  • 本音で話ができる(男性・52才・教育学習支援業)
  • 会社であった出来事とか、話の例えとして仕事上の経験に置き換えることが多いです。(女性・48才・主婦)
  • たまにしか妻はいない(男性・50才・公務)
  • すれ違いが多い(男性・38才・製造業)
  • 疲れているときの愚痴はお互いにやめるようにしたい(男性・51才・学術研究・専門・技術サービス業)
  • 夫婦だからこそ話せる事があるから(男性・59才・学術研究・専門・技術サービス業)
  • 愚痴を聞いてあげます(女性・55才・主婦)
  • 普段はあまりしないですが とらぶったときは話をしてくれます(女性・59才・主婦)
  • 愚痴を話す(女性・54才・主婦)
  • 主語がないので、よく分からないことが間々ある。(男性・53才・情報通信業)
  • 業種が違うので深い話にはならない(男性・48才・複合サービス事業)
  • いつが休みでいつが出勤なのか。暇だと仕事が休みになってしまうので、給料が減るから気になる。(女性・32才・主婦)
  • 仕事の悩み(男性・55才・金融業・保険業)
  • 愚痴が多いです。(男性・55才・卸売業・小売業)

「しない」を選んだ人

  • してもわかんないから(男性・53才・学術研究・専門・技術サービス業)
  • 失職の頻度が多く、失業がばれると怒られるのでしません(男性・45才・運輸業・郵便業)
  • 関与せず(男性・63才・無職)
  • 一方的に離婚されたので、今は夫がいない。結婚していたときは仕事の話とお金の話はよくあったけれど、話して得られるものは何もないと思う。むしろ離婚をそくしんした要因。少なくとも世間でも妻は話したら楽になるけど、夫は自分の仕事であれ相手の仕事であれ話したくも聞きたくもないのが現実と思いますが。離婚したくないひとは話さないのが得策。(女性・47才・卸売業・小売業)
  • 給料以外興味ないから(女性・28才・主婦)
  • 話してくれないので。(女性・39才・主婦)
  • すれ違い生活の為(女性・50才・製造業)
  • 家では仕事の話はしないと決めている(女性・43才・主婦)
  • 疲れているので、面倒な話はしない(女性・55才・主婦)
  • 話したがらない(女性・49才・主婦)
  • 主人が話をしない(女性・51才・主婦)
  • あんまはなしてくれない(女性・30才・主婦)
  • お互い公務員なので(女性・36才・公務)
  • 家庭に仕事はもちこまない(男性・54才・建設業)
  • 話が合わない(男性・52才・卸売業・小売業)
  • しても話がもりあがらない。(男性・54才・製造業)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. piko より:

    旦那の仕事を、忙しいのかとか現場何処?とか聞いたりするぐらいかな?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です